消費者金融アコムのお金の借り方【完全ガイド】|消費者金融比較ウォーカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
お申し込みはこちら

この記事でわかること

  • アコムの「初回30日無利息」や「期日前返済」を使えば利息を大幅に節約できる
  • アコムの借り入れで手数料を無料にする方法とは?キーワードは「振込み融資」「ネット返済」
  • アコムはパート・アルバイトでも申込みOK。審査は難しくないが、年収による融資制限(総量規制)に注意

もくじ

アコムの基本情報

ginko01
会社名 アコム株式会社
融資総額 1~800万円
金利(年率) 3.0%~18.0%
遅延損害利率 20.0%
返済方法 定率リボルビング
返済日 ・毎月指定日支払い(指定日は自由に設定可能)、もしくは35日ごとに支払い
・口座振替の場合は毎月6日引き落とし
返済回数・期間 ・最終の借入れ日から最長9年7ヵ月
・1~100回
対象者 ・20才以上で安定した収入
・返済能力がある方
保証人・担保の有無 不要
現在、三菱東京フィナンシャル・グループの傘下にあるアコムは、創立から40年近く経つ、老舗の大手消費者金融会社です。もとは戦前創業の呉服店から始まり、質屋業を経て消費者金融へと転身し成功した変わり種。その経験に裏打ちされたキャッシングノウハウときめ細やかなサービスは業界内でもトップクラスです。いまや消費者金融で当たり前になった無人ローン契約機も、実はアコムの「むじんくん」が先駆けなんです。

「30日間無利息サービス」や消費者金融で唯一の「カードローン付きクレジットカードの発行」「24時間最短1分で融資」など、顧客のニーズに沿った革新的なサービスを展開しているアコムは、老舗の信頼感、大手銀行グループの安心感、顧客目線の柔軟なサービスから、まさに《初めてのカードローン》にオススメしたい会社の一つです。
アコムは社員の教育にも力を入れていて、顧客満足度も非常に高いんですよ。
まさに「初めてのアコム」だね!

アコムの注目ポイント《メリット編》

最短30分で審査回答!スピードのアコム

店舗に行かなくても、インターネットを利用して手続きが出来るアコムは、24時間申し込みOKです。早朝・夜間でも大丈夫!パソコンやスマートフォン・携帯電話を利用して、都合の良い時間にいつでも申込みを受け付けてくれます。また、融資のための審査も、最短30分でのスピード回答が特徴です。

楽天銀行に口座があれば、24時間、最短1分で振込みOK!

楽天銀行に口座を持っている人なら、なんと土日祝日含め、24時間いつでも最短1分で振込み融資をしてくれるのがうれしいポイント。これで急な物入りやピンチの時にも、慌て て金策に走る必要もありません。しかも、振込手数料は無料です!
24時間振り込んでくれるってホント!?楽天に口座作ろうかな!?
本当です!しかも、振込の名義人は「アコム」じゃなく「ACセンター」にしてくれますから、誰かに見られてもバレにくくて安心ですよ。

初回の借り入れなら、30日間金利ゼロ!

「とりあえず次の給料日までの短期間だけ、お金が必要。でも、利息がもったいない…」という人に朗報です。アコムは現在、初回借り入れの人に限り、契約した日の翌日から30日間は金利がゼロになるサービス※を実施しています。無利息期間中に、お給料などが入った時点で一括返済してしまえば、ムダな利息を払わずにすみますね。

※融資を受けた日ではなく、契約日の翌日から30日になります。

選べる返済方法!期日前返済もOK

%e6%96%b0%e8%a6%8f アコムでは、毎月自分で定めた日に支払う「毎月払い」、35日ごとに返済する「35日ごと払い」、毎月6日に引き落としされる「口座振替」の3つから返済方法を選べます。また、手元にお金があるときは返済期日より前に返済を行うことも可能。利息は日割り計算ですから、前倒しした日数分、利息がお得になります。

その他にも、「今月の返済がキツイ」という時だけ返済額を減らしてくれたり、返済日を間違えたり忘れたりしないよう指定期日直前にメールで知らせてくれる「うっかり防止サービス」なども行っており、契約者への返済サポートはバッチリです。

「女性専用ダイヤル」があるから、女性でも相談しやすい

card07 わからないことがあった時の問い合わせや、借入れ・返済の相談など、特に女性にとってはなかなかハードルが高いもの。アイフルでは、そんな女性のための専用コールをおいています。

女性特有の事情も、同じ女性であるスタッフ相手なら、安心して相談できますね。夜間でも対応してくれますから、朝出かける前、仕事が終わって帰ってきたあと、土日の空いた時…などなど、思いついた時に気軽にすぐ電話できるのも嬉しいところです。
時間帯や混雑の具合によっては、男性のスタッフが対応することもあります。

即日発行も可能!カードローン機能も付けれるACマスターカード

アコムは、消費者金融系で唯一、クレジットカードACマスターカードの発行を行っています

もちろん、ショッピング機能に加え、現金を引き出せるキャッシング(カ-ドロ-ン)機能も付いています(ショッピング機能のみのカードも有り)。

なんといっても魅力はそのお手軽さ。「ローンカードを作るようにクレジットカードを作れる」というのが最大の特徴ですから、信販系や銀行系のクレカと比べ審査からカード発行までの流れは非常にスムーズで、申し込んだその日にカードを手にすることも可能です。また、審査程度は基本的にキャッシングローンと同じですから、他社のクレカ審査に落ちた、という人でも、アコムのACマスターカードなら、審査に通る可能性があるのです。
年会費はどうなのかな?
もちろん年会費は無料です!
さらに、利用明細はホームページから確認できますから、明細書の郵送も無しにできるんですよ。
card
お申し込みはこちら

アコムのポイント《デメリット編》

「早い、簡単、便利」の三拍子そろったアコムですが、もちろんデメリットもあります。メリット・デメリットを理解したうえで、何を重視するか、何を優先させるかをよく考えて申し込みするようにしましょう。

提携ATMの利用は手数料がかかる

アコム専用ATM(むじんくん)なら手数料は無料ですが、提携ATMで借入れ、返済を行う場合には手数料がかかります。思いついた時に近くのコンビニATMでちょこちょこ引き出す、といった使い方をしている人にはちょっと痛いですね。

▼提携ATMを利用した場合の手数料
借入・返済金額 手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円
そこで、アコムのキャッシングを手数料無料で利用する裏ワザをご紹介しましょう。
借入れは銀行口座への振込融資にする

返済はインターネット返済で行う
銀行振込での融資なら振込手数料はアコムが負担してくれますから、ATMからお金を引き出す時間だけ注意すれば手数料はかかりません。 インターネット返済というのは、アコムの会員向けサービスの一つで、「Pay-easy」というシステムを利用したオンラインバンキングのことです。アコムのネット返済取引が可能な銀行に「インターネットバンキング口座」を開設していることが必要ですが、いつでもどこでも手数料無料で返済できるのは非常に便利。楽天銀行なら振込融資も超優遇されていますから(24時間最短1分で振込み・もちろん手数料無料)、アコムのカ-ドロ-ン利用を考えているなら、楽天に口座を作っておくというのも一つの手です。

金利が高め

アコムの金利は3.0~18.0%。一昔前に比べればはるかに低くなりましたが、それでも銀行系カードローンに比べれば、やはり高いと言わざるを得ません。

▼金融機関金利比較
カ-ドロ-ン 金利
アコム 3.0~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
新生銀行レイク 4.5%~18.0%
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック 1.8%~14.6%
また、アコムをはじめ消費者金融の初回借入では、100万円以下ならほぼ100%最高金利が適用になります。

「とにかく今すぐちょっと借りたい」時に心強い存在であることは確かですが、まとまった金額が必要な場合には銀行系カ-ドロ-ンを検討した方が良いかもしれません。

無収入の専業主婦は借りれない

新生銀行レイクなど、銀行系カ-ドロ-ンの中には「配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも融資可能」としているものもありますが、アコムでは、《自身に収入のない専業主婦は融資対象外》となっています。これは、「原則、消費者金融などの貸金業者は年収の1/3までしか融資ができない」という法律があるためです(総量規制)。収入がない専業主婦なら当然年収もゼロですから、貸したくても貸すことができないということですね。(銀行は《貸金業者》ではないため、年収関係なく融資が可能です)。
専業主婦の方でも、パートやアルバイトで定期的に収入を得ていれば、申し込みできます。

アコムで即日融資を受ける方法

消費者金融で融資を受ける場合は、「どうしても今すぐ借りたい」「何とか今日中に・・・」と、切羽詰まった状態で申し込みをする人も多いものです。そこで、アコムで店頭に行かなくても確実に当日融資を受ける方法をご紹介しましょう。
アコムで即日融資を受ける手順 image34 ネットか電話で申し込みをしておく

image06 審査終了後、平日14時までに書類をFAXで提出

image27 あとは電話か会員ページから振込みの依頼をすればOK!

初回に限り、提携銀行(三菱東京UFJ、三井住友、ゆうちょ銀行)への振込みなら18時まで当日融資の受け付けをしてくれます。

STEP1.先にネットか電話で申込みしておく

card02 まず初めに、「ネットか電話であらかじめ申込みをすませておく」ことがポイント。店頭や無人契約機に足を運んでから申し込みをするより、はるかにスムーズでスピーディです。審査・契約書類の提出、融資依頼…というこの後の流れから逆算して、平日のお昼頃までには申し込みを済ませておきたいところです。

STEP2.平日14時までに書類をFAXで提出

申込みをしたあと、審査の結果が出るまでは約30分。メールか電話で通知が来ます。ここでOKが出たら、必要書類の提出に移ります。

申込みをしたその日に融資を受けるには、ローンカードの到着を待たずに、直接口座にお金を振り込んでもらう方法が一番手っ取り早いのです。そのためには振込先である銀行の稼働時間に、手続きを間に合わせる必要があります。アコムのタイムリミットは平日14時。この時間までに書類の提出をし、アコム側で確認できればOKです。
アコムの借入れに必要な書類 ・運転免許証など※
・借入総額により源泉徴収票、給与明細書などの収入証明書類

※現住所と違う場合は公共料金の領収書等の提出も必要
ここで注意したいのが、即日振込みを受けたい場合、書類の提出はFAXでの送信になるということです。契約書もFAXで送らなければいけませんが、書式はPCからダウンロードもできますし、セブンイレブンのマルチコピー機から出力することもできます。

契約が完了したら、あとはフリーダイヤルか、会員ページから振込みの依頼をすれば手続き完了。指定口座にお金が振り込まれるのを待つだけです。

提携銀行なら18時まで、楽天銀行ならいつでもOK

上で書いたように、基本的には平日14時までに契約を完了させなければ当日振込での融資は受けられませんが、アコムが提携している以下の3つの金融機関なら、初回の借入に限り18時まで当日振込の受付をしてくれます。

・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行
・ゆうちょ銀行

申し込み方法は、フリーコールによる電話依頼になります。ネット経由での振込み依頼は、上記の3銀行でも平日の14時30分で当日振込を締め切られてしまうので注意して下さい。
18時か~。仕事をしているとそれでも間に合わないかもなあ。
最初にお伝えしたとおり、楽天銀行の口座なら、いつでも振込み融資が可能です。契約後、会員登録さえしてしまえば夜間でも振込んでもらえますので、楽天銀行に口座がある人はぜひ利用してください。

アコムの審査は?評判は?

さて、アコムのメリット・デメリットをしっかりチェックしたら、次に気になるのは審査ですよね。「アコムの審査のホントのところ」を見ていきましょう。

アコムの審査通過率は5割近く!

アコムでは、営業貸付残高や成約率などの経営状態をホームページで公開しています。

ここでアコムの審査がどのくらい厳しいのか、という目安になるのが「成約率(新規貸付率)」。これは、申し込みがあった件数に対して契約に至った人がどれくらいの割合になるか、計算したものです。つまり、『成約率が高いほど融資に積極的で、より多くの人が審査に通過している』と考えてもらってかまいません。
card08 アコムの新規貸付率は、2015年10月~2月の平均で48.1%。だいたい、申し込んだ人の約半数は審査に通過し、無事お金を借りることができている、ということですね。ちなみに、同じ大手消費者金融としてよく比較対象に上がるプロミスの場合、成約率は43%~44%程度。アコムより低い数字にとどまっています。つまり、アコムは「大手消費者金融の中でも借りやすい」会社だと思っていただいてかまいません。

▼大手消費者金融3社の成約率
(2015年10月~2016年2月)
プロミス・・・44.1%
アイフル・・・47.3%
アコム・・・48.1%
「なんだ、たった4~5%の違いじゃないか」と思った人。甘いです。特に非正規雇用やパート・アルバイト、他社からの借金が複数ある人など、このあとで説明する《審査に不利な人》にとっては、この数パーセントが「借りれる・借りれない」の大きな境目になってきます。
成約率が5割近くって、そんなに高いの?
もちろんです。内緒ですが、某銀行のカードローンは成約率が3割台だったりするんですよ。

パートやアルバイトでもOK

card04 アコムでは、貸し付けの条件を「20歳以上の安定した収入と返済能力をお持ちの方」と明記しています。文字だけ見るとちょっと厳しそうなイメージを受けますが、特に正社員でなければダメ、ということではありません。専業主婦の項目でも書きましたが、アルバイトやパートでも、毎月きちんと給与を得ていればOK。学生や主婦でも収入があれば貸してくれます。 実際、アコムの審査に通ったという人の中には、パートに出ている主婦や、アルバイトをしている大学生、バンド活動をしながら働くフリーターなどもいました。ただし、借りれる金額は多くありません。アコム側が「貸しても確実に返してもらえる」と判断した金額しか融資してもらえませんので、その点は頭に入れておきましょう。

自営業者や個人経営者は注意

アルバイトやパートには比較的寛容なアコムですが、自営業者などの「個人事業主」からは、ちらほら「審査が厳しかった」という評価もあります。

たとえば、アコムは50万円までの融資なら収入証明の提出を省略できますが、これは「職場への在籍確認電話」で勤務の事実を確認することで情報を補っています。会社名からある程度の収入も予測できます。しかし、自宅=職場というような自営業者や個人経営者などの場合、在籍のウラを取るのが非常に困難です。また、「経営者なのにお金が必要=事業が危ないのでは?」という予測も成り立ちます。もし返済の途中で事業が悪化して倒産、破産に…などという事態になったら貸したお金を回収できなくなってしまいますから、金融会社側も個人経営者への融資は慎重にならざるを得ません。

もちろん、自営業だからといって即審査に落とされるわけではありません。要するに、「返済するのに問題ない」と思わせるだけの証拠を出せれば良いのです。一般的には複数年分の決算書類、確定申告書、納税証明書などの提出を求められます。ここで「安定した収入がある」ことがわかれば、実際にアコムの審査に通った例もあります。

ただし、口頭での聞き取りも必ず行われること、通常より審査は厳しめになること、審査に通っても融資金額は少なめにされる可能性が高いことは理解しておく必要があります。

アコムの審査に落ちるのはこんな人

card05 上で書いたようにアコムの審査はそれほど難しくありませんが、それでも約半数の人が契約に至らず退場しているという事実があります。審査に通す、通さないの細かい条件は会社によって色々設定されていますが、要は「貸したお金をちゃんと(利子付きで)返済してもらえそうかどうか」、これに尽きます。

そこで、《アコムの審査に実際落ちてしまった人》の特徴をまとめてみました。あなたが「貸す側」だったとしたら、どんな人を選ぶか、それとも断るか、想像しながら読んでみて下さい。

他社で何件もお金を借りている人

アコムをはじめ、消費者金融のキャッシングローン(カ-ドロ-ン)は、基本的に無担保、無保証人です。担保とするものがない以上、「貸したお金を返せる人かどうか」という点はかなりシビアにチェックします。特に、他社の借入れは超重要情報。申込者の個人信用情報を取り寄せて、真っ先に確認する箇所です。借りている《金額》というよりも、《件数》の方を気にします。なぜなら、借入件数が多い多重債務者は、「必要十分な金額を借りれずに多くの金融会社を渡り歩いている」とみられてしまうからなんですね。つまり、「少ししか貸してもらえない理由がある、経済的に破綻寸前」と疑われてしまうわけです。

1社、2社ならそれでも大目に見てもらえますが、4~5社を超える借入がある人はかなり審査に通るのは厳しくなります

◆個人信用情報って何?

クレジットカードで商品を購入したり、銀行や消費者金融からお金を借りたりといった「金融のサービス」を利用すると、その情報は各金融機関が加盟している「個人信用情報機関」というところにデータとして送られます。これを個人ごとにまとめたものが《個人信用情報》です。このデータは、情報機関に加盟している金融機関なら自由に引き出して見ることが出来ます。ローンやカードの申し込みを受けた金融機関は、このデータをもとに審査を行い、「貸しても大丈夫そうな人」「貸し倒れリスクの高い人」を選別しているというわけです。

日本には、現在3つの信用情報機関があります。

●銀行系が利用「全国銀行個人信用情報センター」
●主に信販会社(クレカ会社)が利用「㈱シーアイシー」
●主に消費者金融が利用「㈱日本信用情報機関(JICC)」

※カード会社や消費者金融は、CICとJICC、両方に加盟しているところもあります。

総量規制にひっかかる人

消費者金融などの貸金業者には、「貸金業法」という法律があり、これを守る義務があります。この貸金業法の中に、貸金業者がフリーローンで融資できる金額の上限を定めた項目があり、「年収の1/3まで」とされています。これが「総量規制」。耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

かんたんに言えば、年収が100万円の人なら、33万円までしか借りれないということです。それも、1社だけでなく、消費者金融や信販会社などの貸金業者からの借入れ(キャッシング)全ての合計です。したがって、年収100万円の人がA社から10万円、B社から23万円借りていたとしたら、すでにそこで融資上限は終了。アコムで新しく借りようと思っても、審査に通らなくなってしまいます。 申込みの際には、年収に対し現在のキャッシング残高がいくらくらいか、きちんと確認しましょう。
僕車のローンが残ってるんだけど、審査に影響するのかな?
マイカーローンや住宅ローンあなどの「目的ローン」は総量規制の対象になりませんから、心配いりませんよ!

70歳以上の人、年金収入だけの人

card06 アコムで融資を受けるには、年齢の制限があります。HPでは「20歳以上」としか買いてありませんが、実は上限も設けられていて、アコムでは「69歳まで」となっています。高齢者であるほど返済能力が下がり、貸し倒れのリスクが高くなってしまうためです。また、69歳以下でも「収入が年金のみ」というような人はやはり返済能力がないとして、審査に落とされてしまいます。 ちなみに、69歳以下の人でも、年金の他にアルバイト等で定期的な収入があれば、融資対象に入ります。

過去に延滞や債務整理をしている

金融会社では、他社を含め「過去の返済状況」を非常に気にします。それもこれもすべては「貸し倒れリスク」を下げるため。きちんと返済が行われていれば「よしよし、この人は貸しても真面目に返済してくれそうだ」と評価してくれますが、逆に支払いが滞っていれば「お金にルーズ」「経済状態が悪い」と悪印象を持たれてしまいます。合法的に借金を減らしたりなくしたりする「債務整理」ともなれば、金融会社側からしたら最悪の事態。借りたお金を返せず減免してもらった人に、さらにお金を貸そうなどと考える会社はありません(ヤミ金以外)。

したがって、過去に返済ができずに何ヶ月も(一般的には2か月以上、もしくは3ヵ月連続での延滞)滞納してしまったり、任意整理で借金を減らしてもらった、自己破産で全て棒引きしてもらった、といった経験がある人は、個人信用情報から事故履歴が消えるまでの間は、どこに行ってもお金は借りれない、と思っておいてください。

申し込みブラック

「とにかくどこかから借りれればいい」と、何も考えずにかたっぱしからキャッシングの申込みをして、全部落とされてしまった…なんて人はいませんか?

審査にあたり、申込者の借り入れ状況を照会するというお話はしましたが、他社の《申し込み状況》も実は筒抜けなんです。契約にいたらなくても、信用情報に申込記録が残ってしまうということですね。したがって、短期間に何件もの会社に申し込みを行うと、「うち以外にもたくさん申し込んでる…何かあるのかな」と警戒されてしまい、結果審査に落とされてしまうことになります。

アウトになるのは1か月に3件以上です。申し込みはやたら行うのではなく、希望と条件をすり合わせたうえで数を絞り、狙い撃ちするようにしてください。

3秒診断を利用してみよう

アコムには、申し込み前に匿名で行える「借入診断(3秒診断)」があります。「年齢・性別・婚姻の有無・他社からの借入状況」を入力するだけで、おおよその審査結果を診断してくれるというもの。実際の審査ではもっと多くの条件から査定していきますので、100%結果が保証されるわけではありませんが、本審査に弾みをつけるという意味でも、試しておいて損はありません。 実際の診断はこんな感じです。(「3秒診断」となっていますが、実際に試したところ3秒どころか1秒もかからず結果表示されました)
★試してみました★
image35
・35歳
・独身男性
・他社借入れ3件
・借入れ総額50万円
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-5 %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-6 ちなみに、同じ金額の「借入件数5件」では、判定不能と出ました。やはり他社の借入件数が多いのは不利ですね。「アコムで融資を受けるなら、他社借入は4件以内」でなければ難しいということがわかると思います。 アコムの3秒診断はこちら

アコムで50万円を借りたら?シミュレーションしてみました

アコムの金利(利息)と借入限度額は、下の表の通りです。
アコムの金利…3.0~18.0%
アコムの利用限度額…800万円まで
アコムの返済方式…35日ごと、もしくは毎月6日支払い:定率リボルビング
※初回の借入れでは、ほぼ必ず最高金利の18.0%が適用になります。
利息の計算方法はこちら。
借入れ残高×借入れ金利÷365日×借入日数
また、アコムの返済はリボ払い(定率リボルビング方式)です。毎月の返済金額は、借入残額によって《定められた割合》をかけて算出しますが、アコムではこの《定められた割合》は(最低ライン以上なら)利用者が自由に設定できるようになっています。

▼アコム借入額ごとの規定割合
借入金額 返済金額算出用の割合
1~30万円 借入れ金額の4.2%以上
31万~99万 借入れ金額の3.0%以上
100万円~500万円 借入れ金額の3.0%以上
借入れ金額の2.5%以上
借入れ金額の2.0%以上
とはいえこれだけはイメージしにくいと思いますので、50万円を最低返済額で返済した場合のシミュレーションをしてみました。
アコムで50万円(年利18.0%)借りた場合最低返済額設定3%
★月々の最低返済額

50万円×3.0%=15,000円
★47回払い
★総支払額694,050円(内利息194,050円)
これはアコムで決められた「最低返済額」ですから、もちろんそれ以上の返済金額に設定することも可能です。ためしに月々の返済設定を5%に引き上げて計算し直してみました。
アコムで50万円(年利18.0%)借りた場合返済額設定5%
★月々の返済額
50万円×5%=25,000円

★24回払い
★総支払額597,201円(内利息97,201円)

→最少返済額設定より23回少なく、96,849円も利息総額を抑えられました!
返済月額2万5千円、返済総額は597,201円にまで下がりました。この約10万円の差は大きいですね!

無理のない範囲で返済を行うのはもちろんですが、低すぎる金額に設定すれば、それだけ返済期間も長くなり、支払う利息も大きくなるということは覚えておきましょう。アコムは「利用日数(日割り)」で利息を計算しますから、余裕がある月は早めに返済を行えばそれだけ利息も抑えられます。また、インターネットを利用すれば24時間、365日いつでも返済手続きが可能です。繰り上げ返済で元金を減らしておくなどの工夫をするといいですね。
返済期日の15日以上前に返済すると、前の月の返済の扱いになります。つまり、繰り上げ返済ですね。この場合、次の期日には普通に返済が必要になってしまうので注意しましょう。
なるほど。期日前返済をするなら返済日の15日前からってことだね。

お申し込みはこちら

関連ページ

消費者金融の審査基準
「審査に通るコツ」について教えちゃうよ!!
消費者金融は審査が甘いって評判だけど本当は? 元担当者が教えるカードローン審査の重要ポイント 消費者金融の審査で重要な属性とは? クレジットカードが原因でカードローン審査落ち 申し込みブラックに注意!!審査に落ちた場合の対処法 審査に通らない理由、他社借入は何件まで?
今日中に借りれる消費者金融
 即日融資に成功する方法を紹介してるよ!!
審査が甘いと評判の消費者金融で今日中に借りる方法 無審査・無職・ブラックでも即日融資は可能? 土日もOKのネットキャッシングで時間短縮 在籍確認の電話なしで今日中にキャッシング 無職・専業主婦・学生が即日融資を成功させるには? 消費者金融の即日融資ランキング:今日中に借りれる消費者金融一覧表
モビット

モビットカードに申し込んで万が一の事態に備えましょう。利用限度額まで何度でも借り入れができちゃいます。

融資利率3.0%~18.0%借入限度額800万円
審査スピード10秒簡易審査融資スピード最短即日
担保・保証人不要パート・アルバイト安定収入があれば融資可能
収入証明書

50万円以下なら収入証明書不要!

アイフル

審査通過率の高さはダントツ!ローンカードの発送日時を指定できる「配達時間えらべーる」や、女性向けカードローン「SuLaLi」など、独自サービスも充実。もちろん、初回限定30日無利息サービスもあります。

融資利率4.5%~18.0%借入限度額500万円
審査スピード最短30分融資スピード即日融資も可能
担保・保証人不要パート・アルバイト安定収入があれば融資可能
収入証明書

50万円以下なら収入証明書不要!

アコム

「初めてのアコム」「返済期日を35日ごとに指定」の条件で30日間無利息になるサービスあり。楽天銀行に口座があれば24時間振込融資可能!大手消費者金融で唯一クレジットカード(ACマスターカード)の発行もしています。

融資利率3.0%~18.0%借入限度額800万円
審査スピード最短30分融資スピード最短即日も可能
担保・保証人不要パート・アルバイト安定収入があれば融資可能
収入証明書

借入れ総額によって収入証明書(源泉徴収票等)が必要